京都大学大学院教育学研究科グローバル教育展開オフィスでは、2021年度内に論文の国際学会誌に投稿予定の学生を支援しています。応募方法などについては、下記詳細をご覧ください。

対象となる学生

1.本研究科の大学院生であること
2.現在準備中の論文がある、または修士論文(の一部)の英語論文を今年度中に投稿することができる学生
※翻訳支援を希望する場合は11月初旬、校正支援を希望する場合は12月下旬までに発注(翻訳・校正業者に依頼して原稿を提出)すること
※今年度内に個人で発注した論文の翻訳・校正についても、支援対象となります。

支援枠

約10名

応募方法

支援を希望する学生は以下をメールに記載の上、当オフィス(globaledu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp)宛にご連絡ください。

  1. メール件名に「氏名」および「論文の英文翻訳・校正支援」と記載
  2. メール本文に、氏名、学年、所属講座名、投稿予定の学会誌名を記載
  3. 抄録または要約(Wordで日本語250字程度)

締め切り

第1回締め切り:5月31日
第2回締め切り:10月31日

応募に際しての注意事項
  • 本年度1人につき1件までとする。
  • 投稿先は査読付きの国際学会誌であること
  • 当オフィスの支援を受けた場合は、論文のAcknowledgementにその旨を記載すること
  • 個人で翻訳もしくは校正業者とやりとりすることも可能です。特に希望のない場合は、オフィスとやり取りのあるサイマルインターナショナル社、もしくはエディテージで発注いたします。
  • 個人で海外の翻訳・校正業者に発注した場合(=領収書が外貨立ての場合)、発行日のレートで日本円に該当する金額を申請してください。
  • また、当支援を受けた場合は、論文を投稿したことについて、オフィスに報告すること